地域枠特別入試制度について

三重県は人口当たりの助産師就業数が全国で最下位グループであり、助産師不足が深刻です。地域貢献を重視する本学園では三重県に根付いて周産期医療を担う助産師を養成することも使命としています。医療現場に出た卒業生助産師らを対象にした「卒後研修」の支援を行ない、三重県が専門家を雇用して各病院の研修に派遣したり、病院で勤務する助産師の集合研修を実施するなどの事業にも協力しています。
このような取り組みの一貫として「地域枠特別入試」は、現場で活躍するに十分な資質と明確な目的意識を持ち、三重県の周産期医療に貢献したいという強い使命感を持った意欲ある学生を発掘し、選抜することを目的としています。「地域枠特別入試」では、三重県の周産期医療に貢献したいという強い意志を確認するため、出願時に周産期医療に従事するにあたっての所信を書いていただいています。
この「地域枠特別入試」への出願者には、入学後に三重県看護師等修学資金もしくは三重県産婦人科医会の会員が設定する奨学金制度の貸与を受け、卒業後は三重県内で周産期医療に従事していただくことを強く望みます。この制度は合格後かならず入学していただく専願制です。

地域枠特別入試の確認ポイント

就業先

  • 三重県の修学資金を借りるなら指定分娩実施医療機関から将来の就業先を探しておきましょう。
  • 出願時には就業先を決めないで卒業までに就業先を決めることも可能です。
  • 入学後の実習などで就業先を決めることも可能です。指導の先生と相談しながらマッチングを行います。

奨学金の利用

  • 就業先が決定していなくても三重県看護師等修学資金は申請が可能です。

★わからないことや不安なことなど、どんなことでも相談してください。
〒510-0067 三重県四日市市浜田町13-29 ユマニテク看護助産専門学校 助産専攻科 入試係 
TEL.059-353-4318

三重県指定分娩実施医療機関(※1)

※2017年3月現在 ●実習施設 ★助産所

ほりべ
レディース
クリニック
桑名市 宮崎産婦人科 鈴鹿市 伊勢志摩
レディース
クリニック
伊勢市
●桑名総合医療
センター
桑名市 宮村産婦人科 亀山市 小原産婦人科 伊勢市
ヨナハ産婦人科
小児科病院
桑名市 ●セントローズ
クリニック
津 市 菊川産婦人科 伊勢市
●JAいなべ
総合病院
いなべ市 ながた
レディース
クリニック
津 市 てらだ産婦人科 伊勢市
川越伊藤医院 川越町 ヤナセ
クリニック
津 市 玉石産婦人科 伊勢市
おばた
レディース
クリニック
四日市市 三重大医学部
付属病院
津 市 伊勢赤十字病院 伊勢市
守屋
レディース
クリニック
四日市市 三重中央
医療センター
津 市 尾鷲総合病院 尾鷲市
県立総合
医療センター
四日市市 河合産婦人科 松阪市 大石産婦人科医院 熊野市
市立四日市病院 四日市市 ●南産婦人科 松阪市 紀南病院 御浜町
みたき総合病院 四日市市 ●JA松阪中央
総合病院
松阪市 緑ヶ丘
クリニック
伊賀市
鈴木
レディース
クリニック
鈴鹿市 ●済生会松阪
総合病院
松阪市 ●森川病院 伊賀市
●白子
ウィメンズ
ホスピタル
鈴鹿市 ナオミ
レディース
クリニック
松阪市 武田産婦人科 名張市
★マタニティハウス
ひまわり
四日市市 ★くつろか助産院 津 市 ★エンジェル
スマイル・モモ
伊勢市

三重県看護師等修学資金 H28年度現在

三重県の提供する修学資金の貸与制度です。採用人数には限りがあります。

  1. 応募資格
    将来、県内の医療機関で、助産師として就業する意思のある方で、民間の助産師養成所に在学している方。
  2. 貸与額
    修業年限(1年間)を限度とし、毎月指定口座へ振込月額50,000円。
    初回の振込は10月頃になります。
  3. 返還免除
    卒業後、1年以内に助産師の免許を取得し、直ちに引き続き、指定機関(※1) で2年間業務に、従事していること。

三重県健康福祉部 医療対策局 地域医療推進課
〒514-8570 三重県津市広明町13番地 TEL.059-224-2326 FAX.059-224-2340

先頭へ戻る