専門実践教育訓練給付金制度

ユマニテク看護助産専門学校 助産専攻科は 教育訓練給付金の専門実践訓練校として厚生労働大臣より指定を受けています。

専門実践教育訓練給付金とは

働く方の能力開発の取り組み、キャリア形成を支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給するとともに、専門実践教育訓練を受講する45歳未満の離職者の方に対しては、基本手当が支給されない期間について、受講に伴う諸経費の負担についても支援を行うことにより、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

教育訓練給付制度の詳細

  1. 支給対象者
    受講開始日現在に雇用保険の被保険者期間が2年以上あること。 ただし、平成27年10月1日以降に教育訓練給付金を受けた場合は、10年以上の雇用保険の被保険者期間を有すること。
  2. 支給額 教育訓練費の 60%(年間上限48万円)
    1.教育訓練経費の40%(年間上限32万円)
    支給申請の時期によって、受講中(受講開始日から6か月ごとの期間の末日の翌日から起算して、1か月以内が支給期間)または受講終了後(修了日翌日から起算して1か月以内)に支給を受け取ることができます。
    2.教育訓練経費の20%(年間上限16万円)
    受講修了後、資格を取得し、受講修了日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合に追加支給。

●他の奨学金との併用(併給)をすることができます。

■看護師のキャリアアップを目指す方
■費用の問題で助産師をあきらめていた方
教育訓練給付金を受けられる可能性があります。
不明な点などは、各地域のハローワークまたは以下にお問合せください。

問合せ先

〒510-0067 三重県四日市市浜田町13-29
ユマニテク看護助産専門学校 助産専攻科 入試係 TEL.059-353-4318

教育訓練給付金(最大48万円)

三重県看護師等修学資金(60万円)
||
学費の最大 63.5%

先頭へ戻る