ユマニテク看護助産専門学校は看護師・助産師になるための学校です

入試情報

Exam

建学の精神と教育理念

Humanitec

本学園は、「地域を支える次世代を社会に送り出す」を建学の精神として、その理念は、「ユマニテク(Humanitec)」と命名した校名に反映されている。
それは人間存在そのものに備わっている優しさや配慮の涵養への願いが込められたHumanという言葉と、
中立的な意味を帯びているTechnologyという言葉を併せて、創出されたものである。「ユマニテク」という校名は

「豊かな人間性と確かな技術」

という教育理念に裏打ちされた専門職業人の養成に通ずるものである。
「豊かな人間性」とは、精神的、文化的側面と物質的、経済的側面のバランスがとれた精神の成長と他者理解、共助・共栄の精神を育てることである。
「確かな技術」とは、専門的知識やスキルを身につけるという技能によって実現する術だけでなく、共助・共栄を存在の基盤としている人間(Human)の心が通った技術(Technology)を次の世代へ伝達することを指し示すものである。

学園章
  • 学園章は、HAND IN HANDをモチーフにしたユマニテク・マークです。
    豊かな人間性をハートで、確かな技術を手(ハンド)で表現し、地域社会を支えるために手を結び合える、たくさんの仲間を作ることを願い、定められました。

禁煙誓約

本校は、「禁煙・無煙宣言」をしています。学内は完全禁煙です。
本学のすべての入試区分の出願資格は「非喫煙者」であることを条件としています。
この出願資格は絶対条件です。例外は一切認められませんので、出願者は十分承知して出願してください。
禁煙は学生はもちろん教職員も例外ではなく、来賓者や取引先の方々にも協力していただいています。
入学後に「タバコについて」の講義を受講し、
医療人を目指す者としての自覚と矜持を持って「禁煙誓約書」を提出していただきます。

募集学科

看護学科

Nurse

アドミッションポリシー

求める学生像

看護における専門性を追求するだけでなく、刻々と変化していく社会情勢や科学に対応し様々な職種間の連携を取ることが必要です。
このため、看護学科では次のような資質を備えた学生を強く望んでいます。 

「人」に深い関心と思いやりを持ち得る人
絶え間なく進歩する科学を理解していくため、基礎学力と論理的能力のある人
社会に対し積極的に関わり、専門職としての役割を果たそうとする意欲のある人

カリキュラムポリシー「教育課程編成・実施の方針」

本学園の理念である「豊かな人間性と確かな技術」に基づき、基礎分野・専門分野・統合分野に編成した授業を展開しディプロマポリシーの達成を図る。

1.看護学の基礎を体系的に理解し、各学年で豊かな教養と感性を身につけられる教育課程を編成している。
2.多様な人に対応できる専門的知識や技術を養うため、講義、演習、実習を効果的に組み合わせ、科学的思考をもとに問題解決できる力を育む。
3.看護師の役割を理解し連携協働しながら看護の専門性を発揮できる能力を身につける科目を設定している。

ディプロマポリシー「身につけてほしい3つの力」

高い専門性

1.生命の尊厳と人格を尊重し、倫理を基盤とした看護が実践できる。
2.専門的知識・技術を身につけ、科学的思考により看護診断を行い、問題解決ができる。
3.他職種の役割を理解し、保険・医療・福祉に関わる人と連携することができる

実践力

1.保険医療福祉においてリーダーシップを発揮し、協働することができる。
2.社会や医療の動向に関心を持ち、地域の保健医療福祉への貢献ができる。
3.在宅看護の重要性を理解し、地域住民のニーズに応えることができる。

耐えぬ向上心

1.看護は生涯学習であることを認識し、自主的に学習でき、習得した基礎知識・技術を発展させ、看護の向上に寄与することができる。
2.看護することに喜びを感じ、意欲的・協働的・研究的態度で行動することができる。
3.社会情勢の変化・医療の進歩に関心を持ち、看護の専門性を高めるよう努力をすることができる。

募集定員

学科名 修業年限 定員 昼夜別 性別
看護学科 3年 80名 昼間部 男女

2021年度生募集要項

クリックするとPDFデータがダウンロードできます。

奨学金制度

助産専攻科

Midwife

アドミッションポリシー

求める学生像

助産師は女性とのパートナーシップで妊娠・出産・育児を始め、女性の生涯に携わる仕事です。
また助産師は、母と子の命と、さらに次世代に続く3つのいのちに責任を持つ仕事です。
その仕事を全うするためには知識・技術は勿論のこと、自らが学び、成長する必要があります。
このため助産専攻科では次のような資質を備えた学生を強く望んでいます。

自らが学ぶ姿勢を持ち、いつでも行動できる人
自分を振り返り、課題を発見し解決する力を持っている人
何事にも誠実に取り組み、責任ある行動がとれる人

カリキュラムポリシー「教育課程編成・実施の方針」

以下の標に基づいてカリキュラムを編成している

1.高い倫理観を持ち、人間・環境・健康についての理解を深め、豊かな人間性を形成する
2.妊娠・分娩・産褥期にある女性とその子どもに対して、健康水準を診断し、診断に基づいた援助に必要な知識・技術を習得する
3.女性の生涯にわたる性と生殖をめぐる健康と自立に必要な知識・技術を習得する
4.保健医療チームの一員として、地域の中で他職種と連携・協働できる能力を養う
5.常に自己の課題を持ち、研鑽する態度を養う

ディプロマポリシー

●学則に定められた卒業要件を満たしたもの
●生命の尊厳と個人を尊重し、自己の能力の限界を認識し関連する職種の人々に援助を依頼する態度を形成していること
●科学的に助産業務に取り組む態度、母子保健医療チームにおける協調的態度、生涯研鑽し続ける態度を形成すること

募集定員

学科名 修業年限 定員 昼夜別 性別
助産専攻科 1年 30名 昼間部

2021年度生募集要項

クリックするとPDFデータがダウンロードできます。

奨学金制度

資料・願書・学校見学など、お気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ

  • 0593534318

    9:00~17:00(土・日・祝除く)

  • 学校法人みえ大橋学園
  • ユマニテク医療福祉大学院
  • ユマニテク調理製菓専門学校
  • ユマニテクライフデザイン専門学校
  • 独立行政法人 日本学生支援機構
  • 日本政策金融公庫
  • 公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
  • 看護ネット